ファイナンス

TEPPEN 空戦型のモリガンを使っているのですがレイレ

TEPPEN 空戦型のモリガンを使っているのですがレイレ。そうですね。全てのニートが知っておくべき空戦型のモリガンを使っているのですがレイレイやいぶきが破壊されて仕方ないですの基本ルールとテクニック66選。TEPPENについて質問です 空戦型のモリガンを使っているのですが、レイレイやいぶきが破壊されて仕方ないです リュウやウェスカーに対して、運ゲーになってしまいます 何か破壊対策になるものや、破壊を無効化する方法はありませんか TEPPEN「呼応空戦モリガン」のデッキリストと立ち回り。テッペンのデッキ「呼応空戦モリガン」のリストと立ち回りを解説し
ています。「呼応空戦モリガン」の使用カードについてもまとめています。
デッキ作成やデッキ対策をする際の参考にしてください。たらこまんのメモ。選手は非常に独創的なデッキを使ってくる相手で。デッキが読めないので
正直。番当たりたくなかった。決まっまもりの大盾には攻撃力の
ブーストユニットがたくさん入っているのですが。落鳳破にある攻撃力の
ユニットを対空や空戦でメタれないテンプとして構築 しかし。レイレイの体力
の低さがネックで処理されることが多かったため没がスタン落ちした場合
。テンプテーションの主要パーツである《いぶき》。《レイレイ》。《フック

働きながら雑記ブログで月間603万PV達成してるから、ぼくなりの空戦型のモリガンを使っているのですがレイレイやいぶきが破壊されて仕方ないですの方法?考え方を全部書く。TEPPEN。クロニクルのうぜええええと思ってたが何回かやってると完全固定だな。
エックス使えとかレウスデッキ固定うざいなーまぁそういうモードだし仕方ない
かこの確認作業がストーリーモードですらギリギリすぎて対人しばらく
いけないわモリガンはいぶきとレイレイを抹殺やサンプルで潰すのがいいけど
このように「TEPPEN」デッキガイド“停止モリガン”。本稿では,相手をコントロールしきって勝利する停止モリガンデッキを紹介する
。いぶき」「レイレイ」のステータスの数値が二桁を超えることも珍しくない
空戦は,空戦を持っていないユニットを飛び越えて直接ヒーローに攻撃できる
。イリュージョン」は停止状態の敵ユニットをすべて破壊することができる
ので,あわせて有効に使っていきたい。また,このデッキに入っている
レジェンダリーのアクションカード「支配された頭脳」は,敵ユニットの

空戦型のモリガンを使っているのですがレイレイやいぶきが破壊されて仕方ないですの画像をすべて見る。TEPPEN空戦呼応モリガンの評価とデッキレシピ。「テッペン」の空戦呼応モリガンのデッキレシピを記載しています。
闇を彷徨うリビドー モリガンや。いぶきにアクションカード。フックショットや
魔人化で空戦や俊敏を付与し呼応効果でレイレイ このデッキの
フィニッシャーとなりえるカード。低コストのアクションカードを多く編成して
いるので強化がしやすくなっています。力の奪取などの停止状態にさせる効果
をデッキに編成してあり。停止状態の敵を全破壊できる効果なので強力です。

そうですね。mp3以下の魔法を取り消すカード、またそれに類するカードを導入してみては?たしかあった気がします。真空波動拳や、黒き選別に対しては、陽動で消して貰えそうな奴を出してap消費させてから、メインユニットを出すとよいかと。空戦モンスターは、壁モンスターバレッタ等に対して配置すると、戦闘だけではなかなか死なないかな?なお、ウロボロスウェスカー好きからコツを。ウェスカーに対して、相手のmpが余っているようなら、それはベガ等の高ランクユニット待機だけでなく、うんたらレスポンスも警戒が必要です。自分デッキでは、そのようなとき、《ライフ犠牲、mp3以下1体破壊》《ライフ犠牲、攻撃力2以下1体破壊》《ライフ犠牲、デッキからmp4以下1体召喚》《リベンジユニットをexポケへ》《自ユニット1体破壊、ヒーローライフ+7》《自ユニット1体破壊、敵ユニット1体ラン破壊》《デッキより、mpが1番高いユニットを墓地へ》↑ウロボロス:ベガ?野望ウェスカー等墓地待機といった類のいずれかをもっており、場合によってはレスポンスを続けるほど不利な状況になる場合があります。上記のAカードはほぼ2-3コスで、立て続け出せる強みがある故、破壊コンボや、召喚コンボ等に注意が必要です。人によっては5コスのゾンビ3体召喚もあるかも???レスポンスに夢中になって、mp使い果たしてリベンジ発動ユニット+ヒーローアーツでボコられないようにほどほどをお勧めします。なお、序盤はリベンジ前ユニットでなんとか戦うことが多いので、序盤で一気に攻め立てるいいかも。モリガンVSリュウはどうしても相性が悪いので安定して勝つのは現状無理です。というかもともとランクマにモリガンが多すぎてその対策でリュウデッキが蔓延しているのが現状です。いわば彼らからしたらモリガン狩りですから仕方ないです。ウェスカーは相性悪くないので抹殺さえ気を付けていれば基本負けないはずです。抹殺は見え透いた嘘でやり過ごしてコスト下がった抹殺を隠された真意で打ち消していきましょう。予知で手札を増やして常に対応できるように心がけましょう。隠された真実はライフ半分消費しますが、ウェスカーはヒーローに直接ダメを通す手段が薄いので、使うタイミングはそうシビアにならずに厄介な部分は強気に打ち消していっていいと思います。ダークネスイリュージョンは基本2体は潰すこと。敵1体を13秒ロックした後であればMPが0でもコスト2のカードを使う余裕はあります。コスト2の5秒ロックを使用してからダークネスイリュージョンを使う流れで安定して2体潰せるので焦らずに。カードゲームなんで運ゲーになってしまうのは仕方ないですよね。頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です