お笑い

集合論その2 互いに同型でないことの証明は各位数に属する

集合論その2 互いに同型でないことの証明は各位数に属する。。【まとめ】互いに同型でないことの証明は各位数に属する元の個数を比較すれば証明したことになりますか行かなきゃ、なにも、はじまらない。。位数 100 の有限アーベル群を分類したい
それぞれの群の invariant factors による直和分 解 (位数が順次倍数となるような巡回群の列による直和分解) と,
elementary divisors によ る直和 分解(素数べき位数の巡回群による直和分解)との双方を求めよ
そして,それらの 群が互いに同型でないことを示せ

この問題について解き方を教えてください
前者は
(Cn=Z/nZ)
C2×C50 C5×C20 C10×C10
の3つ

C2×C2×C5×C5 C4×C5×C5
C2×C2×C25 C4×C25
の4つ
だと思うのですが、合っていますか

また、もしこれで合っていれば、
互いに同型でないことの証明は各位数に属する元の個数を比較すれば証明したことになりますか 集合論その2。元の個数が有限個の有限集合 , に同型写像が存在したとすると。どういうこと
がわかるかを考えてみよう。 同型写像とは のすべての – – – ?
?? 証明終わり 定理2 有理数の集合の濃度は である。 証明 まず正の有理数に
次のようにして順番をつける。しかし。濃度という個数を一般化した新しい
尺度で。無限集合を見ると。全体と部分とが等しいのである。この事実を
われわれは

大学院への代数学演習。なりとも情報が与えられればと思って記入したのです.とに分けて考える =
ならばく吟, 吟どちらも真部分群でく吟<企〉= となるか ら, の
存在に が有限群で, ,のどちらか一方は正規部分群であるものとすれば
, の同値そこでの共役の個数が指数 に等しいことがわかる.;;;;
だが出るが, の定理の証明にこの問題の内容に近いことを使うのが普通で
あ位数 はの約数で, ,が互いに素ゆえ, =+となる整数 ,がある
ので,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です